ウェルネット株式会社

スーパーサブの使い方

会場認証

専用の認証アプリを使用することで会場認証が行えます。iPad 専用「ウェルネットSuperSub 認証クライアント」を App Store からiPad にインストールしご使用下さい。(無料)

1.IDとパスワードの設定

IDとパスワードの設定

インストール後iPad の設定画面からSuperSub を選択すると左記の画面が表示されるので、ユーザーID とパスワードを設定します。

注意:ユーザID およびパスワードは事業者登録時に設定したものをお使いください。

2.イベント参加者リストのダウンロード

イベント開始前処理

「SuperSub」というアイコンをタップしアプリを起動すると、左の画面が表示されます。

イベント参加者のリストをダウンロードするためには、「イベント開始前処理」ボタンを押下します。

イベント参加者リストの受信

イベント参加者リスト受信画面がポップアップ表示されます。

①のテキストボックスにイベントID を入力し、②の「DOWNLOAD」ボタンを押下すると、イベント参加者リストがダウンロードされます。

ダウンロード終了後、③の「Check」ボタンを押下すると認証画面に切り替わります。

3.入場者の認証-1 手動

手動入場認証

手動の場合、以下の方法で入場者認証できます。

●①のテキストボックスに参加者ID を入力し「入場」ボタンを 押下すると認証が開始されます。

●イベント参加者リストから参加者ID もしくは名前を選び③「入場」 ボタンを押下すると認証が開始されます。

●②の検索ボックスに参加者ID または参加者氏名を入力すると、部分一致検索が行われ、絞り込み結果が表示されます。
絞り込み結果から参加者ID もしくは名前を選び③の「入場」ボタンを押下すると認証が開始されます。
※名前はひらがな、カタカナ、漢字で検索ができます。

リスト表示の切り替え

タブ操作により、リストの表示内容を切り替え可能です。

①全参加者:全ての参加予定者が表示されます。
②入場者:すでに入場した人のみが表示されます。
③未入場者:参加予定者で未入場の人のみが表示されます。

※上記の状態で検索を行うことができます。

4.入場者の認証-2 自動

自動入場認証

②の自動入場設定スイッチをON にすると変更確認メッセージが表示されるので「OK」を押下します。

自動入力モードとなり「自動入場中」の文字が表示されます。

QR コードリーダーでチケットをスキャンすると①のテキストボックスに参加者ID が表示されます。
連続してチケットをスキャンしていくことで入場認証が行えます。

注意:自動認証を行うためには外付けのQR コードリーダーが必要です。

5.イベント参加者リストの送信

イベント終了後処理

イベント終了後にイベント参加者リストの送信を行うことで、認証された参加者の情報が保存できます。

「イベント終了後処理」ボタンを押下します。

イベント参加者リストの送信

イベント参加者画面がポップアップ表示されます。

①のテキストボックスにイベント名が表示されますので、内容を確認し②の「Upload」ボタンを押下します。

確認画面が表示されますので「OK」ボタンを押下するとイベント参加者リストが送信されます。

※iPad 内にイベント情報が存在しない場合は「イベントがありません」と表示されます。